スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々のポケモンバトル。

※今回はポケモンのお話。

デザフェス後からご無沙汰です、ひゆうです。
初デザフェスも終え、次回参加の気持ちも満々でしたが、
次回枠(5月)は落選でした\(^O^)/
というわけで、暫くはのんびりしながらゲームしたり楽しくモノ作りしたいと思います。

-------------------------------------------------------------------------

で、ポケモンのオンライン大会が先週ありました。
久々に育成して、本気でバトルするのが久しぶりだったので、すごく楽しかったです。
育成する時間なさ過ぎて大会自体はあまり参加できなかったですが
それでも楽しめたので良かったです^^
クリスマス・トライは赤、緑、白のポケモンのみ使用できるというルールでした。
最初はシングルだと思ってたのですが……まさかのトリプルで……!
兼ねてより使いたかったメガバクーダを使いたい!と思い
トリルメガバクーダを使おう、と!

できたメンバーはこんな感じでした!
aGA38ChlJV8AAAAASUVORK5CYII=.png

メガバクーダ@バクーダナイト
性格:冷静
特性:マグマの鎧→力ずく
技構成:熱風/火炎放射/大地の力/守る

ズルズキン@ラムの実
性格:勇敢
特性:威嚇
技構成:冷凍パンチ/とびひざ蹴り/ファストガード/猫だまし

ブルンゲル@食べ残し
性格:穏やか
特性:呪いのボディ
技構成:シャドーボール/熱湯/自己再生/トリックルーム

ランクルス@命の珠
性格:冷静
特性:再生力
技構成:気合玉/トリックルーム/サイコキネシス/自己再生

ユレイドル@ゴツゴツメット
性格:のんき
特性:呼び水
技構成:げんしの力/あやしい光/エナジーボール/自己再生

ドダイトス@オボンの実
性格:勇敢
特性:シェルアーマー
技構成:ウッドハンマー/ド忘れ/岩なだれ/ワイドガード

といった感じでした。

バクーダは力ずくで追加効果が発生しない代わりに威力が上がる技を選択。
ズルズキンはドレパンと迷ったのですが、威力優先で飛び膝採用。
ちなみに冷凍パンチ採用はラティ意識でした。
ブルンの熱湯はやけどでA下げ狙いのため。(今回Dは降ったんですが、Bは殆ど振らない構成だったので)
ランクルスは唯一端から端まで攻撃できる手段のため気合玉も採用。あとは生き延びてもらう手段とトリル。
ユレイドルは呼び水でバクーダの守り役に。
あやぴかで撹乱したり、受けといいつつげんしの力で能力上げたりの期待をしました。
ドダイトスはアタッカーとして(ワイガ枠としても採用したのですが…使いこなせなかったというねw)

思い返すと色々と技はあれが良かったとか、努力値の振り方は、とか色々ありますが・・・
まずは大会中の動きに関して。

初手は必ず左にバクーダ、中央にズルズキン、右にブルンゲル、という構成にしておりました。
(正直ランクルスは再生力なので初手に出した方が良かったと思う・・・)
メガ進化しつつトリル展開。ズキンはトリルを張れるように猫だましなどでサポート。
正直このパーティだとラティが一番の壁だな~と思っていたので、ズキンの冷パンにだいぶ救われました…!
しかしファスガを有効活用できることはなかったのであった……

トリルを展開した後はパワーと相性でガンガン押し切るパーティとなりましたw
途中で一度友達と対戦させてもらいましたw^O^
今回の交流試合はなんとか勝たせてもらったのですが、
とってもおもしろいコンセプトパーティで、まだまだ構築の余地が無限大だな~と改めて思いました。
次の大会はもっと余裕持って構築をもっとやりたいなーと思いました。

そして、初トリプル大会、学ぶことがたくさんありました。
ワイガとかファスガとか、壁張りとか……全然うまく使いこなせず、逆に翻弄されることも多々ありました。
あと、メガリザがかなり多く、バクーダに雪崩とか岩技を何か持たせるべきだったなあと思いました…
(多分火炎放射がいらなかった・・・かなあ。とするとワイガ対策にエッジの方がいいのかも)
ユレイドルが…というより、思ってた以上に水タイプが現れず…水技もなく…
ユレイドルがほぼ活躍しないという悲しい事態でした^q^

基本パワー押しなパーティだったのですが、たのしかった!
久々のポケモン、ほんとたのしくて
厳選はめんどうだけど、それ含めて楽しいって改めて思いました!
本当に本当に、楽しかった~!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。